2017年06月15日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

マウスピースで歯並びを改善できる矯正歯科がある

矯正歯科の中で最新治療方法を取り入れているところでは、マウスピースを使った歯列矯正が出来る場合があります。
この方法を使えば矯正している間も着脱が可能なので、食事をしているときはもちろんのこと、歯磨きの時にも外せるので口腔衛生の状態を良好に保てるというメリットがあります。
マウスピース歯列矯正に使うマウスピースは透明素材の樹脂を採用しているので、見た目にも違和感はなく気づかれないように矯正治療を進めていけるので、金具のワイヤー式の矯正器具には抵抗がある方はぜひ試してみましょう。
歯列が正しい位置に戻るまでには何度もマウスピースを作り直す必要がありますが、着脱出来るというのは大きなメリットです。

矯正歯科で治療をするときに、金属アレルギーであるためワイヤー式の器具が使えなかった場合でも透明素材のプラスチックならば、アレルギー反応が出ることも無いので金属アレルギーの持病があって、歯並びを良くしたいというかたはこの方法を選ぶのが一番です。
比較的最近考案された最新治療方法の一つですが、この治療を取り入れている矯正歯科はかなり多く、近場の矯正歯科でも治療を行っている例があるかも知れません。

マウスピースによる矯正は極端に歯並びが悪い例や、歯が二重に重なってしまっている例では難しいこともあるので、必ず最初に歯並びの状態をチェックしてもらうことは肝心です。
しかしながら少し曲がって生えている程度の歯や、捻転歯の治療に対しては有効であり、数年間の治療期間で綺麗な歯並びに変えていけるという利点はあります。
マウスピースの通りに歯の位置が固定されると、また次に正しい位置に少しずつ動かしていくためのマウスピースを作るので、矯正歯科に通わなければならない回数は増えますが、その度に正しい位置に戻っていっているかどうかを歯科医師に確認してもらうことが出来ます。
ワイヤーを使った矯正器具では見た目にもQOLの観点からも抵抗がある方は、マウスピースによる矯正治療を検討するのも悪くはありません。
食事の際に矯正器具に食べかすが付着することを考えなくてもよく、つけたまま普通に会話をすることも出来ます。
口を開けてもよほど近づかなければわからないような透明素材が採用されているので、着脱できる矯正器具で治療をしたい方や、とにかく見た目を気にして歯並びを矯正したい方は、マウスピースを使った最新治療方法を使うことで満足の行く矯正治療が行えます。

近畿地方の歯科情報
関西の中でも特に大阪等、人口が多い地域では、歯の矯正をされている方も多く見られます。
大阪府北部北摂三島地域の歯科に行くなら吹田市がベストです!

関連記事はこちら

  • 歯の大きさや形でゴールデンプロポーションが決まる!に関する画像
    2018.03.06

    歯の大きさや形でゴールデンプロポーションが決まる!

    歯の大きさや形でゴールデンプロポーションが決まる! 歯の色が人それぞれ違うように、形も異なるというのは意外と知られていません。 歯並びばかりに目がいってしまいますが、歯のゴールデンプロポーションを知れば、より美しい口元にすることができます。 ゴールデンプロポーションとは、レオナルド・ダ・ヴィン...

  • 加齢で歯茎が下がると見た目が悪くなるに関する画像
    2018.01.05

    加齢で歯茎が下がると見た目が悪くなる

    加齢で歯茎が下がると見た目が悪くなる 年齢と共に、身体の状態は変化しますが、お口の中の状態も例外ではありません。 お年寄りの口の中をじっくりと見たことはなくても、イメージとして若い人とは異なる様子が思い浮かぶでしょう。 歯の色は黄ばんでいき、歯茎が下がります。 歯茎が下がるという言葉からすぐ...

  • 歯医者には銀歯を白くする歯のマニキュアがあるに関する画像
    2017.11.14

    歯医者には銀歯を白くする歯のマニキュアがある

    歯医者には銀歯を白くする歯のマニキュアがある 銀歯や差し歯などの人工物は、ホワイトニングで白くすることができません。 しかし銀歯は目立つため、口元や歯の審美性を高めたい時に悩みとなってしまいます。 銀歯を取り除き審美性の高い差し歯や詰め物に変える方法もありますが、手間も費用もかかるのが特徴です...