2017年07月10日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

女性の歯列矯正で重要なのはバレないこと!

「マスク美人」という言葉があるくらい、口元は顔の印象を大きく変えてしまうパーツです。
ガタガタと歯並びが悪い、出っ歯など口元にコンプレックスを感じている方も多いのではないでしょうか。
マスクをする女性歯並びが悪いと見た目が悪いというだけでなく、噛み合わせも悪くなってしまうため健康被害が起こる原因にもなります。
特に女性の場合は、歯並びが悪い事で笑顔を作る事さえ恥ずかしいと、感じる方も少なくありません。

このような口元のコンプレックスを解消したいなら、歯列矯正の治療を受けてみてはいかがでしょう。
治療で歯並びが良くなれば、口元をマスクで隠す必要もなくなります。

歯列矯正は矯正器具を歯に装着して、少しずつ歯の位置を正しい場所へと移動させる歯科治療です。
歯列矯正は子供が受ける治療というイメージがありますが、自由にお金を使える大人になってから始める方も少なくありません。
ただ、歯の矯正治療に興味があっても、見た目が気になって治療を躊躇っているという方もいるのではないでしょうか。

歯の矯正治療といえば歯の表面部分に、金属製のワイヤーを装着する「メタルブラケット」という治療をイメージする方が多いかと思います。
メタルブラケットはメジャーな矯正治療ですが、金属のワイヤーが目立ってしまう事もあり審美性には欠けてしまいます。
女性の中にはワイヤーが気になって、治療に踏み切れないという方が多いようです。

より審美性の高い歯列矯正を受けたいなら、「裏側矯正」をおすすめします。
裏側矯正は一般歯科ではなく、矯正歯科で多く行われている治療の1つです。
文字通り、歯の裏側に矯正器具を装着するのが特徴です。
矯正器具が外側から見える事はないので、目立たずに歯列矯正を受けられます。
大きく口を開けたり、自分で見せない限り他人に歯の矯正をしているという事はほぼバレないでしょう。

また、裏側矯正は矯正器具が目立ちにくいというだけでなく、虫歯にもなりにくいというメリットもあります。
矯正器具をはめている間は、ブラッシングが上手くいかず虫歯になってしまう方も少なくないようです。
歯の裏側は表面に比べると1番硬い層である、エナメル質の厚さが約3倍あると言われています。
それに加え裏側は常に唾液が循環しているので、表面に比べると虫歯になりにくいようです。

このような歯の特性がある事から、裏側矯正だと虫歯になりにくいというメリットが得られます。
目立たない歯列矯正を選択したい方は、矯正歯科を受診して裏側矯正を受けてみてはいかがでしょう。

関連記事はこちら

  • 歯は男女で違いがあるって知ってた?に関する画像
    2018.05.10

    歯は男女で違いがあるって知ってた?

    歯は男女で違いがあるって知ってた? 男女は筋肉の量や体毛の濃さ、骨の太さ、さらには体のラインなど様々な違いがありますが、実は男女の違いは歯にも現れるということをご存知でしょうか。 というのも、そもそも歯は骨によって形成されているので、骨の太さに差がある男女は歯にも違いが生れるということです。 ...

  • 症例別の女性のためのインプラント治療とは?に関する画像
    2017.09.25

    症例別の女性のためのインプラント治療とは?

    症例別の女性のためのインプラント治療とは? 女性のインプラント治療の症例では欠損した歯の代わりに埋め込む以外に、見た目の良さも審美性が挙げられます。 また適所にインプラントを埋め込んだことにより正しく歯を噛みしめることとなり口の周りの表情筋が鍛えられることになり、顔のシワやたるみが改善され肌にハ...